納得できるマンション選び

マンションを購入する時、どんなことを重視しますか?

立地価格間取りの3つはまず確認する重要事項だと思います。

立地はそのマンションの資産性と直結します。
利便性が高く人気のある立地にあるマンションであれば、転売や賃貸をする時に有利になります。

ご自身の予算に合うかどうか、無理なく購入できそうであるかという点で
価格も必ずチェックしますよね。

そして間取りは毎日の生活に関わる部分です。
家族のライフスタイルに合わない間取りでは、ストレスが溜まってしまいます。

マンションの場合、いくつかある間取りの中から、自分たちの暮らしにより合う間取りを選ぶことになります。

戸建て住宅のように自由にリフォームできない部分もあるため、
大がかりなリフォームをしなくても、いろいろな工夫をする余地のある
可変性も重視したいところです。

なるべくなら、住まい(間取り) に家族の生活を合わせるのではなく、
家族の生活にあった(合わせることができる) 住まい(間取り) を選ぶようにしたいものです。

家族構成やライフスタイルは5~10年単位で変化していきます。
購入時には満足していても、数年後に後悔する、なんてことも。

そういう意味でも、可変性のある間取りであることは、とても大切なことです。

そして、もう一つ必ずチェックしていただきたいことに、自然災害に強いかどうかがあります。

住まい人生の中で最も高い買い物ですから、大きな地震で壊れてしまうようでは困ります。
地震や自然災害に耐え抜き、家族の命を守ってくれるマンションであること。

その他にも、断熱性や省エネ性は、そこで暮す家族の健康に影響を与えます。
そういったことも、購入の際にはぜひ重視していただきたいと思います。

マンションにはさまざまなタイプがあり、そしてそこに住む人も、千差万別、さまざまです。
「ああ、よい買い物ができた」と思うのは、「納得できるかどうか」だと思います。

・自分がしたい暮らしが実現できそうかどうか。
・家族が健康に生き生きと暮らせるかどうか。
・大切な資産となりうるかどうか。

そんな観点から、しっかり検討し、納得して購入していただきたいと思っています。

住まいのアトリエ 井上一級建築士事務所では、
マンションの間取りや性能の解説・アドバイスを行っております。

みなさまのマンション選びの参考にしていただけたら幸いです。

関連記事

PAGE TOP