代沢ききょう保育園 第12回キッズデザイン賞を受賞

2018年8月24日
住まいのアトリエ 井上一級建築士事務所が設計・工事監理を行いました、
「代沢ききょう保育園」(東京都世田谷区・認可保育園)が第12回キッズデザイン賞を受賞いたしました。

〇受賞部門 子どもたちの安全・安心に貢献するデザイン部門

ランチルーム

ランチルーム

当保育園は都市部の閑静な住宅密集地にあり、建設にあたっては、
地域の方々から様々な要望をいただきました。

保育園は、地域に受けいれられてこそ存続していくものです。
そのため、保育園が建つことで地域の方が持つ懸念事項を解消していくこと、
それと同時に、ききょう保育園の保育理念が実現できる園舎であること。

一見相反しているその二つ事項を両立させることを目指して計画を行いました。

音環境や交通問題に配慮した都市型の保育園ですが、
木造在来工法の真壁(しんかべ)造りとしたため、どちらかというと、
日本で昔から親しまれてきた、どこか懐かしい感じがする、
木の香りにあふれる保育園です。

西側外観

西側外観

保育室

保育室

一時保育室

一時保育室

共働き家庭が増え、待機児童の増加は社会問題となっており、
保育園の整備は急務とされています。

一方、住宅が密集する都市部に整備しようとすると、
さまざまな制約や条件が課せられることがあり、計画を断念する例もあります。

今回の代沢ききょう保育園の建設計画を、それらを解決する一つのモデルとして
評価していただけたことをうれしく思います。

〇~キッズデザイン賞とは~

キッズデザイン賞は、「子どもたちが安全に暮らす」「子どもたちが感性や創造性豊かに育つ」
「子どもを産み育てやすい社会をつくる」という目的を満たす、製品・空間・サービス・活動・
研究の中から優れた作品を選び、広く社会に発信していくことを目的に創設されました。
子ども用にデザインされたものはもちろん、大人・一般向けに開発されたものでも、子どもや
子育てに配慮されたデザインであればすべてが対象となります。

〇~キッズデザイン協議会とは~

キッズデザイン協議会は、次世代を担う子どもたちの安全・安心の向上と、健やかな成長発達に
つながる社会環境の創出のために、さまざまな企業・団体が業種を超えて集うNPO法人です。

〇キッズデザインホームページ
https://kidsdesignaward.jp/

〇受賞作品一覧
https://kidsdesignaward.jp/docs/2018/KDawards20180824.pdf

〇産経ニュース
様々な社会課題を「子ども視点」で解決 
「第12回キッズデザイン賞」受賞作品252点を発表!
http://www.sankei.com/economy/news/180824/prl1808240250-n1.html

関連記事

  1. 前面道路から見る
PAGE TOP