代沢ききょう保育園 外観
Slider
 
 

子どもたちの昼間のおうち

コンセプト

住まいのアトリエ 井上一級建築士事務所では保育園の企画設計・実施設計・工事監理を行っています。

保育園は子どもたちが長い時間を過ごす「昼間のおうち」です。子どもたちが安心・安全・健康的に過ごせる環境と、のびやかな感性を育む空間づくりのお手伝いをいたします。

保育園で子どもたちが心穏やかに楽しい日々を過ごすことができれば、親も安心して働くことができます。また、保育を行う先生方にとっても、気持ちよく、安心して保育に集中できる環境づくりが大切だと考えています。

子どもたちの記憶にずっと残る、手づくり感にあふれた温かみのある園舎、自慢できる第2のおうち。そんな保育園づくりを目指しています。

 
 

思わず身体が大きく動く!
のびのびした空間づくり

平面的な動線計画も大切ですが、屋根形状を活かして天井を高くとり、広がりのある空間づくりを心掛けています。のびのびした空間では、子どもの動きも自然と大きくなります。

 
 

木や塗り壁など、自然素材の多用で健康的な園舎に。

木や調湿作用のある自然素材の塗り壁を多用し、木質感のある心地よい空間づくりをいたします。園児の手が触れるところ、目に入りやすい部分にはなるべく『本物』を使い、心と感性も育てます。

 
 

保育理念実現のためのお手伝いをいたします。

「手作り感のある温もりのある園舎」「日当たりの良い園庭」「楽器の演奏会をしたい」など、事業者様の保育理念をお聞きし、実現するお手伝いをいたします。

 
 

木造の園舎

デザインコンセプト

 
 

●空間構成
木造園舎の良さを活かす

 建物が密集する都市部ではコンクリート造や鉄骨造の園舎が多く建てられていますが、「燃え代(もえしろ)設計」という手法を用いて、木造・準耐火建築物の保育園を建てることも可能です。
 木造の特徴である傾斜屋根 と、その形状を活かした豊か な内部空間、そこに建物を支 える木の柱と梁が力強く露出 し、心地よいダイナミックな 空間を構成します。

●内装・仕様
手づくりの温かみを大切に

 人の手を介してできたものは個性的で、家庭的な温かさを感じさせてくれます。例えば自然素材の「塗り壁」は、全て職人の手塗り作業となり、同じ模様はありません。
 保育園ごとに保育理念が異なるように、園舎からも「その保育園らしさ」を感じられるように、子どもの記憶にずっと残るような、温かみのあるオリジナデザインの園舎づくりを心掛けています。

●室内環境
夏は涼しく冬は暖かく

 多くの人が長い時間を過ごす園舎は、四季を通じて快適な室内環境を実現しなくてはな りません。建物の断熱性の向上や冷暖房・換気計画、夏の日射を防ぐ深い庇、部屋の奥まで光を届けるハイサイドライト、自然通風を取りこむ窓の配置など、良好な室内環境を計画します。
 自然素材を多用した木造園舎は暑い日でもひんやりと、室内の空気をキレイに保ってくれます。

 
 

園舎設計のご相談を承ります

園舎の新築などをご検討中の方は、
お気軽にお問合せください。

お問合せはこちらからお願いいたします。

 

 
 
 
PAGE TOP