ききょう保育園あじさい村

第9回 日本女子大学住居の会 奨励賞

東京都町田市

自然の地形を活かした
舞台のある一時保育施設

「一時保育室」と「親子の交流広場」を付せ持つ地域の子育て支援センター。親子がホッとできる温かみのある木造の小さな園舎には、オープンキッチンや敷地形状を活かした舞台があります。

■外 観

在来木造平屋建ての園舎です。赤い三角屋根はききょう保育園のシンボルマークです。バス通りに面して季節の花々を植えられる花壇を設け、地域の方々の目を楽しませています。
外壁:薩摩中霧島塗 屋根:カラーガルバリウム鋼板 玄関木製ドア及びフェンス:オリジナルデザイン

■子育て広場

親子が集まりイベントなどが開かれる子育て広場です。敷地の段差を活かして舞台をつくりました。階段の横には子どもたちが大好きな滑り台があります。

■一時保育室

仕事をしている間だけ、通院・入院・介護等、一時的な利用が可能な保育室です。天井を高く取って梁を露出させ、自然素材を多用してのびやかで居心地のよい空間になっています。

■オリジナルデザイン

三角形をモチーフにした高窓や玄関ドア、施設名である‘あじさい’をモチーフにした手すりやフェンスなど、あちこちにオリジナルデザインを取り入れています。

建物データ

所在地 東京都 町田市
敷地面積 842.56㎡
建築面積 314.58㎡
延べ床面積 278.81㎡
構造・用途 木造在来工法 一時保育所
竣工 2007年3月
設計・工事監理 住まいのアトリエ 井上一級建築士事務所 担当 井上恵子

執筆中のブログ

 

Twitter

PAGE TOP