新年明けましておめでとうございます(2019年)

新年明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い申し上げます。

昨年は、2年間ほど設計・工事監理で関わってきた保育園が無事完成し、
4月から開園してお子さんたちが元気に登園しています。

また、キッズデザイン賞に応募したところ、賞をいただくことができました。
ひとえに関係者の皆様のお力添えのおかげだと改めて感謝しております。

「どんな建物にするのか」

近隣の方も交えて話合いを重ね、設計が決まるまで何度も図面を検討し、その都度
「どうしたら皆さんに納得していただけるのか」という判断をしながらやってまいりました。

形状・納まり・費用面も含め、難しい建物でしたが、
工務店さんが一生懸命取り組んでくださり、とても素敵な保育園に仕上がりました。

住まいのアトリエ 井上一級建築士事務所は、井上恵子が1人で営んでおります。
大きなプロジェクトの時は、その都度チームを組んで、
いろんな方々に助けていただきながら進めていきます。

今回の保育園の設計・工事監理も、本当にたくさんの方に助けていただきました。
改めて関係者の皆様に御礼申し上げます。ありがとうございました。

本年は、ライフワークである生活総合情報サイトAll about(オールアバウト)での
記事公開を引き続き行ってまいります。

All Aboutにて「住まいの性能・安全」について建築士、母、妻、家庭人としての視点を交え、
分かりやすく解説することを心掛けて早13年、300本超の記事を公開してまいりました。

コツコツの積み重ねの大きさを感じています。

また、母校の日本女子大学にて講座を受け持つことになりました。
2017年度まで通信教育学部にて「住宅リフォーム計画」講座を担当しておりましたが、
2019年度からは「キッチンデザイン論」を担当し、学生さんに授業を行います。

資料作りなど、たくさんの時間をかけることになると思います。
講座を受講した学生さんに「この講座を学んでよかった」と思ってもらえるよう、
力を注ぎたいと考えています。

他にもご縁をいただいたお仕事には、精一杯取り組んでいきたいと思っています。

本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

PAGE TOP