暮らしのレジリエンス ~家族が安心できる住まいの作り方

安心して暮らすためにすべきことは?

一見安全そうに見える私たちの暮らしの中には、実に様々な危険(リスク)があります。例えば、地震・台風・洪水などの自然災害、階段からの転倒などの家庭内事故泥棒に入られる、など。揚げてみるとたくさんのリスクがありますが、まずはどんなリスクが起こり得るのかを知り、対策を立てることで安心して暮らすことができます。

上記を踏まえ、平常時も災害時も家族を守るための備えについてインタビューをお受けし、埼玉県越谷市南越谷1丁目に本社を置くハウスメーカー、ポラス株式会社が発行する住まいの総合情報誌「LaLaPolues(ララポラス)」に記事が掲載されました。

暮らしのレジリエンスを考える

家族が安心して暮らせる家にするためには、どんなポイントがあるでしょうか? カギとなるのが ”レジリエンス” です。レジリエンスとは、外部からの影響に対する強靭さや回復力を意味する言葉ですが、住まいに関していうと、3つのポイントがあります。では、その3つのポイントとは何でしょうか?

この続きはこちらからご覧いただけます(「LaLaPolues」のデジタルページに飛びます)。ぜひご覧いただけますと幸いです。

●LaLaPolues(ララポラス) 2022年秋冬号 インタビュー掲載は5ページ目になります。

LaLaPolus2022年秋冬号表紙

LaLaPolus2022年秋冬号表紙 クリックするとデジタルブックがご覧いただけます

関連記事

  1. 9月1日は防災の日です。この日を含む一週間で多くの避難訓練が行われます。
PAGE TOP